男性と女性

こだわった家を建てたいなら注文住宅がお勧め

敷地条件をチェックする

間取り

選び方も大切です

土地から購入して藤沢に家を建てる場合は土地の選び方も大切になります。藤沢エリアや予算から候補を絞っていきますが、購入を決断するまでには詳しい調査が必要です。まず調べたいのが売主や仲介業者が信頼できるかという点と、土地の権利や境界線の問題でトラブルはないかという点です。土地の所有権については藤沢の法務局出張所で登記簿を閲覧して確認できます。但し、相続などの事情で現在の所有者の登記が漏れることもありますので、実際の利用状況を見ておくことが重要です。次にポイントになるのが家を建てて暮らすための条件です。日照、通風などの条件、周辺環境、ライフラインの整備状況などがあげられます。そして敷地には建ぺい率や容積率といった都市計画上の制限が設けられているため、どんな大きさの家が建てられるのかも確認します。これらは藤沢の役所の建築指導課などで調べられます。さらに、地盤も大事な要素です。建築前にはあらためて地盤調査を行うにしても、これまでどんな土地だったかは調べておいた方がいいです。以上の諸点を調べる上で共通する大事なことは、現地調査をきちんと行うことです。売主や仲介業者の物件情報だけに頼るのではなく、自分の目で確かめてください。周辺の環境は歩いて調べ、敷地は実際の寸法も確認します。地盤表面の状態も見ておきます。生活の便利さ、地盤のこれまでの利用状況などは、直接近隣の人たちに話しを伺ってみることも大事です。